長続きするのが難しい

デメリットの一つ目としては勉強する時間は自由でありますが、その分だけ長続きするのが難しいということになります。英会話学校やオンライン英会話であればそこで学習することによって続けるモチベーションを保ちやすいということがありますし、できるだけモチベーションを高めるための仕組みなどもあります。
それに比べて英会話教材で学習するという場合は、定期的に自分で学習しないことには英会話のための力が付くということは永久にないということになります。勉強する時間が自由に取れる反面自分でモチベーションを高めて継続的に学習しないことには英会話の力をつけることができないということになります。

教材選びが難しい

デメリットの二つ目としては英会話を習得するためにどんな教材を選べばいいのかどうかが難しいということがあります。英会話学校やオンライン英会話であれば自分が選ぶカリキュラムによって教材が与えられるということがあります。
それに比べて英会話教材を使って勉強をする場合には、何にしろ教材を選ばなければいけないということになります。まず最初に教材選びをしないことには英会話の学習をスタートすることができないということになります。教材選びに失敗してしまうとモチベーションが続かないとか、なかなか習得できないということになります。英会話教材で学ぶ時には教材選びがすべてといってもいいくらい教材選びは大切になります。

英会話を実際にする機会がない

デメリットの三つ目としては英会話教材で学ぶ場合にはどうしても実際の英会話を使う機会に乏しいということがあります。英会話学校やオンライン英会話であれば直接にしろskypeにしろ外国人と実際に話す機会を得ることができます。実際に外国人と話すことで英会話を実践することができます。
それに比べて英会話教材で学ぶ場合には教材で学ぶ限りにおいて実際に外国人と話す機会が得られるというわけではないということになります。やはり英会話を学ぶには机上だけでは限界があるということになります。英会話教材だけで学習をしているということであれば、どこかで英会話の実践をするために外国人と話す機会を作るというのは必要になってきます。